一戸建て住宅を維持するためには、外壁塗装は欠かせません。ではどうして外壁塗装をする必要があるのかと言うことをまずご説明します。

外壁の役割

一戸建て住宅は毎日外敵にさらされていて、家の中にいる人達をその外敵から守ってくれるという役割を果たしています。この場合の外敵というのは、天気です。天気はプラスの役割を果たす一方でマイナスの役割を果たす場合もあります。特に一戸建て住宅と言った建物に対しては、晴れたとしても、その直射日光が発する紫外線は様々な弊害に人間に及ぼしますし、風雨なども一戸建て住宅には雨漏りなどを招きます。外壁はそういった天気から中に住んでいる人を守る役割を果たします。紫外線を防止することはもちろん、風雨に負けない外壁を構築することで雨漏りなどを防ぐと言った役割です。

ただ、外壁も最初のうちはそういった外敵をカバーしますけれども、時間が経つに連れて外壁にも経年劣化しますので、改めて外壁塗装をしなければいけません。外壁塗装の目安としては、大体10年暗い経過したら、外壁塗装業者に見てもらって、チェックをしてもらい、作業をしてもらう必要があります。

一方で、外壁塗装を専門業者にお願いする場合に、例えば家を建ててくれた大工さんにお願いする場合もありますが、業者を探す必要がある場合もあります。その場合に、業者選びはとても大事ですので、慎重に選ぶ必要がありますが、その選ぶ手段の一つとしては、費用がいくらくらい掛かるのかということです。特に初めて外壁塗装をする場合に、数社の外壁塗装業者に声をかけて、見積を出してもらう必要がありますが、その算出された見積が高いのか安いのかと言うのは相場がわからないとよくわかりません。そこで、外壁塗装を行った場合には、どのような作業が発生して、費用がどのくらいかかるのかということをチェックしていきたいと思います。特に悪徳業者の場合は、わざとわかりづらい価格などを出してきたりしますので、まずは建坪が約30坪くらいというのが、一戸建て住宅で言うと平均的な広さとなり、平方メートルに換算すると約100平方メートルになります。ここでは、100平方メートルの家の外壁を塗装する場合にどのような作業があり、どのくらいの費用がかかるのかということをご案内します。なお、こちらの数値はモデルケースになりますので、家の状態によっては金額が上下しますことをあらかじめご了承ください。

外壁塗装の作業と費用について

では、本題に入りますが、外壁塗装をする場合の作業については次のような作業が発生します。

  • 足場
  • 高圧洗浄
  • 養生
  • 飛散防止ネット
  • シーリング
  • 下地補修
  • 下塗り
  • シリコン系塗料

これらの作業に対して、単価と建坪をかけたものが実際の費用になります。なお、単価は平方メートル単価です。

  • 足場:600円✕100平方メートル=60,000円
  • 高圧洗浄:200円✕100平方メートル=20,000円
  • 養生:350円✕100平方メートル=35,000円
  • 飛散防止ネット:150円✕100平方メートル=15,000円
  • シーリング:750円✕100平方メートル=75,000円
  • 下地補修:20,000円
  • 下塗り:700円✕100平方メートル=70,000円
  • シリコン系塗料:2,500円✕100平方メートル=250,000円

合計:545,000円

これ以外に雑費などの費用が20,000円前後かかります。これに加えて、屋根の補修もするということになりますと、屋根の状態によりますが、屋根の面積が70平方メートルくらいですと、

  • タスペーサー:300円✕70平方メートル=21,000円
  • 下地補修:20,000円
  • 下塗り:600円✕70平方メートル=42,000円
  • 中塗り、上塗り:2,200円✕70平方メートル=154,000円

合計:237,000円

これらの費用が相場となるので、外壁塗装を業者に依頼した場合には、この価格を参考にしてみるようにしてください。